女性専用キャッシングの注意点

 キャッシングを利用したい女性にとっては、女性専用キャッシングは使い勝手がいいものです。

 キャッシングを利用する場合にはどんなことに注意したら良いのでしょうか。

 女性専用キャッシングの場合、一般的なキャッシングよりも、高金利のものが多いようです。

 多くの金融会社は、女性専用キャッシングを、18%~20%で貸し付けています。

 例えば、銀行のカードローンならば、より低金利での融資を行っています。

 ただし、女性専用ということはありません。

 女性専用キャッシングを使う時には、金利が高めということを理解しておくことです。

 ちょっと調べてみると、一定の条件を満たしていれば、無利息で融資をしてくれる金融会社もあります。

 女性専用キャッシングの場合には、借り入れ限度額が低くなっている場合が多いようです。

 配偶者貸付という制度もありますが、本人の収入が高くなければ、融資金の上限額もおのずと制限されます。

 配偶者がキャッシングの利用に合意している旨の書類がなければ、配偶者貸付のシステムを使うことは不可能です。

 その場合、配偶者に知られずにキャッシングをすることはまずできません。

 女性専用キャッシングは、窓口や電話の応対は全て女性スタッフが行います。

 利用しやすいムードづくりが工夫されていますが、軽い気持ちで利用せず、返済プランをしっかり立てましょう。

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial