キャッシングによる多重債務と詐欺について

 最近はキャッシングによる多重債務者をだます詐欺という事例も多くなっているようです。

 多重債務になってしまうと、返済を楽にしたい、完済の見通しを立てたいと気持ちが焦りがちです。

 そんな心理を利用して、お金をだまし取るというやり方です。

 多くの多重債務者が、明日の返済に頭を悩ませるあまり、何かいい方法があればどんなものにでも飛びつきたいという精神状態になっています。

 多重債務者をターゲットにした詐欺では、返済ができなくなって困っている人に、低金利での融資の一本化をして返済を楽にしないかと言ってきます。

 より低い金利でキャッシングを利用し、借りたお金を返済にあてるという形で、返済総額も減らせるし、月々の負担も減ります等と言います。

 多重債務者のリストなども出回っていることもあり、キャッシングによる多重債務があることを知った上で連絡してくるケースも多々あります。

 大手の金融会社の名前で、ダイレクトメールやファックスなどを送りつけて騙すような場合もあります。

 あえて連絡先を表示しておいて、そこの電話をすれぱ、名前の知れた金融会社につながる的なことを言って、警戒心を解きます。

 返済の実績がある人なら、この先のキャッシングの審査には通りやすくなるという言い回しをすることもあります。

 新しいキャッシングをしてもらい、他社の返済のためにそのお金を郵送するよう言ってきます。

 言われた通りにお金を送ると、そこからふつりと連絡が途切れてしまうという仕組みです。

 ますます多重債務状態が悪化してしまうことになるのです。

 相手の口車に乗せられたために、ますます借金が増えて、返済が難しくなってしまうという結末になります。

 甘い誘いによる詐欺の手口はたくさんあるので、多重債務でさらに苦しくならないように、慎重な判断をするようにしましょう。

Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial